H.A
コンパスの針2

自身の成長に繋がることはなんでも挑戦する!

H.A

技術課

産電機サービスへ⼊社するまで

入社の決め手は未知の世界への好奇心

入社の決め手は未知の世界への好奇心です。今まで「船舶」や「無線機」とは無縁の人生を歩んで来ましたが、だからこそ未知のワードに強く惹かれたのかもしれません。前職は病棟の看護助手という全く畑違いの仕事をしていました。そんな業種が全く異なる世界でやっていけるか不安だったのを今でも鮮明に覚えています。しかし不安と好奇心を天秤に掛け、好奇心が勝ったとき私は日産電機サービスの面接に来ていました。面接時、経験等は不問である旨を伝えられたことも後押しとなり入社を決意しました。入社後に驚いたことが前職経験したことが現職でも活かされていることです。お客様(患者)を第一に考えること、日々状況の異なる現場に臨機応変に対応する力等は人生を通して培った財産だと今だから思えます。

H.A

現在の仕事内容

航海計器を船にいちから取り付ける仕事

当仕事内容は日々異なり、一概にこれというものは無く新鮮な毎日を送っています。私たち技術員の業務は大きく分けて「工事」、「検査」、「修理」の三つを行います。「工事」は船舶の安全航行に必要なレーダーやGPSといった航海計器を船にいちから取り付ける仕事です。「検査」では法に基づき船舶備え付けの航海計器の定期的な点検を行います。「修理」となると、その機械の何の部品が悪いかを追求する作業なので機械に対する認知度が問われます。もちろん、初めの内はこれらの作業を先輩方と同行し、学んでいきます。その過程で自分の技術力に見合った仕事を任され、こなし、自身の技術を磨いていきます。また、作業場所も毎日異なり、会社付近の神戸、大阪に留まらず広島、名古屋。私自身、船を追いかけ沖縄まで行ったこともあります。

H.A

今後の目標

仕事に活かせ自身の成長に繋がることはなんでも挑戦していきたい

入社して4年目となり、様々な業務を任せて頂ける様になりましたが、すべてをこなせるまでには至っていません。体感でも半分にも達していない印象です。また、いつかすべての業務をこなせる様になれるとも思っていません。なぜなら航海計器は日進月歩で日々進化し続けまだ見ぬ技術や知識が待っています。その目まぐるしい変化に対応するため常に謙虚であり、貪欲であり、向上心を持ち続けたいです。直近の目標は先輩方と技術力で横並びになることです。他の先輩にできて、自分が出来ない仕事をひとつひとつ減らしていきたいと思っています。その他、接遇や英語、資格取得等仕事に活かせ自身の成長に繋がることはなんでも挑戦していきたいです。

だ見ぬクルーへメッセージ

H.A

「何ができるか」ではなく「何をしたいか」を一番に考えてみてください。

新しいことに挑戦したい反面、未知の職種への不安も多々あると思います。私も入社当時を思い出すと、何ひとつとわからない自分が歯痒くて仕方がありませんでした。しかし、いつの日か「何もわからない歯痒さ」が「自分が成長する楽しさ」に変わっていることに気がつきました。自分が成長する楽しさを実感出来れば知識、経験は後から付いてきます。「何ができるか」ではなく「何をしたいか」を一番に考えてみてください。

先輩社員への一問一答

  • Q1.休日の過ごし方

    掃除

  • Q2.自分の性格を
    ひとことで言うと?

    優柔不断

  • Q3.日産電機サービスの良いところ

    社員同士、仲が良いことです。わからないことも気兼ねなく先輩方に質問できます。

  • Q4.仕事の大変なところ

    この仕事はイレギュラーと隣り合わせです。今日の作業は大丈夫だろうと高を括っていると、思わぬ落とし穴が待ち受けています。ですが、それを乗り越えていくたび自身の成長と達成感を感じます。

  • Q5.やりがいを感じる瞬間
    ひとことで言うと?

    新しい仕事を任され、その仕事を達成できた時。

  • Q6.仕事をする上で
    心がけていること

    ただ仕事をこなすだけの技術者にならないこと。お客様がまた弊社に依頼したくなる様な、仕事が仕事を生む技術者であること

Other Crews